まっどべあ

主に買ったものを載せているだけ

月末の読書

 

 

最近Kindleで本を読んでいる

 

Kindleの端末も持ってるけど

iPhoneで読んでる

 

 

理由は簡単で

通信制限がかかっていて

電車内でツイッターもインスタも

見れなくてつまんないから

 

 

家のWi-Fiでダウンロードすれば

そのあとは通信しなくていいから

電車やバスの中

通勤時間の暇つぶしにしてる

 

周りから見れば

ただのスマホをいじっている人

 

わたしの感覚的にも

誰かのブログを読むのと

変わらない

 

紙の本と違ってなぜか乗り物酔いもしない

 

長くてなかなか

終わらないところがいい

 

更新を待たなくても

物語の先はダウンロード済みだから

そこもいい

 

 

そしてまた新しい月になると

通信制限が解除されて

ツイッターやインスタをみる

 

友達のつぶやきや

好きな有名人の写真をひと通りみると

何か新しいものはないかと

検索のタブを眺める

 

 

なんでもいい

なんでもいいから文字が読みたい

 

そう思いながら

流れていく文字を読んでいる

 

 

ちいさいころ

よくご飯を食べながら

近くにあるチラシを読んだ

 

ふりかけの裏の説明や

シリアルの箱の栄養グラフの解説も

 

なんでもいいから

とにかく文字を読んだ

 

ただ食べてることだけって

なんかつまんなくて

集中できなかった

 

 

小学生の頃

わたしはよく本を読んだ

 

ダレン・シャンにはまった頃は

毎日帰ってきたら

3時間でその日借りてきた1冊を読んで

(読むのはそんなに早くない、今も)

 

夜には大好きなクレプスリーのマンガを描いて

翌朝、学校で同じくダレン・シャンファンの

友達と見せ合いっこしていた

 

読書週間になると

毎朝15分本を読む時間があった

 

先生はどうしても

本が苦手な人たち目線で話すから

まるでその時間を修行のような

扱いをしていたけど

わたしは15分なんかで物足りなかった

 

国語の時間も道徳の時間も

教科書に載ってる先の物語を読んでいた

(あるある...だよね?)

 

中学生になって

部活が始まった

 

運動嫌いなくせに

みんなが部活に入るから

空気を読んで卓球部にはいった

 

仲良しの友達ばっかりだったから

そこは本当に楽しかったけど

運動は本当にもうめっちゃ嫌だった

 

それは今度書くことにする

 

 

試合やら練習試合で休みの日も部活があって

毎週末家族で図書館に行ってたのに

まったく行けなくなった

 

そんなこんなで

本はめっきり読まなくなった

おばあちゃんがパッチッワークで

作ってくれた

本がたくさん入るカバンも

部屋の隅で丸まってるだけになった

 

 

 

すっかり大人になって

本の他にもいろんな楽しみを知った

 

高校では星をみたり

空をみたり

仮面ライダーをみたり

 

大学では

お酒を飲んだりディズニー行ったり

映画館にいったり

彼氏とでかけたり

 

会社員になったら

美術館にいったり展示会にいったり

演劇をみたりキャンプへいったり

 

たりたりたり...

 

ここ数年でいろーーーーーんな趣味がふえた

 

このまま趣味が増え続けていくんじゃないかと

そわそわしてきた頃

 

突然いろいろなことに

挑戦するのがめんどくさくなってきた

 

もとから超面倒くさがりのわたしが

若いうちに...若いうちに...

って焦り過ぎたのかも

 

 

そして残ったのが

小さい頃から好きだった「絵を描くこと」

 

 

文字を読むことじゃないんかい!!!

この話の流れからして!!!!笑

 

 

いや、好きだよ

読むのも、もしかしたら

書くのも好きかも

 

高校生のとき

勉強もせずに

3年間ブログ(日記)かいてたし

 

 

会社員になってもうすぐ3年

そろそろ自分を振り返ってみたくなった

そして、いつも字を読んでたんだなあ

って気づいたから、ブログに書いてみた

 

 

大学生の時

おしゃれブログにしようと思っても

続かなかったけど

こういうのなら書いてもいいかもなあ

 

就活の時てきとーだったから

自分研究?みたいなことしなかった

今になって自分について

気づくことが多いなあって

整理してみたくなった

 

てきとーな就活ではいった会社で

とくに得るものもない...ってがっかりしてたけど

 

毎日メールや見積もり出ししてたおかげで

タイピングがものすごく早くなったから

このブログで生かすしかないな!

 

 

通信制限もあと1日となりましたが

明日はなにを読もうかな〜

 

 

 

 

みやじる

 

 

 

 

 

キーボードを買った

社会人になってから

学生のころから憧れていた

理想の生活に近づけるために

いろんなものを買ってきた

 

 

kindleもそうだし

iPad Proもそう!

 

映画を観るためにNetflixに登録したのもそう。

 

 

そして、ついにやっと!

 

 

キーボードを買いました!

 

 

f:id:miyajil:20170430154449j:image

 

 

ずっとほしかったけど

なかなか踏ん切りがつかず

どんな機種がいいかもわからず……

 

 

でもLALALANDのサントラ聴いてるうちに

どうしてもピアノがひきたくなって

思い切って購入した!

 

さすが社会人〜!

 

期間限定でヘッドホンも

ついてくるっていうのにもつられた!

マンション暮らしでも安心!

 

置く場所も考えずにいまだ!って勢いで買った。

棚とかあとで買わなきゃかな…

 

とどいてみたら61鍵だからコンパクト!

そのぶん弾く曲によっては鍵盤がたりなくなりそう

 

実家のピアノってでかかったんだな〜

 

 

それで今日楽譜を買って

さっそく練習を開始した!

 

楽譜ひさしぶりすぎて読むのに一苦労

あと手が疲れるね!笑

 

 

10年ぶり?くらいのピアノの練習がんばろ〜

 

 

ついでにいらないものどんどん捨てよ

 

 

 

 

 

【映画】LALALAND

f:id:miyajil:20170423231823j:image

 

 

みてきました。やっと

 

日曜の夕方に観るもんじゃない

明日会社なのに目が腫れてしまうよ…

 

 

こんなに泣いたのは

高校生の時にフラれたとき

以来じゃないかと思う

 

 

うん

泣いた時は他にもあったけど

感覚が似てる

 

 

追憶

美しい思い出

楽しかった記憶

 

 

そんなことを思い出しながら

 

もう戻れないあの時を

懐かしみながら泣く感覚

 

 

泣き止んだと思ったら

またふと思い出して泣いちゃうのね

 

 

 

ということで

17時ごろに映画を観終わって

今(23時)まで思い出しては泣いてた

 

家に帰ってきてから

色々調べたりサントラ聴いたりして

また号泣

 

 

自分でもなんでこんなに

泣くのかわかんなくて

でも誰かと語り合いたくて

 

しかし公開から2ヶ月近くたっちゃうと

今更感もあって語り出せず

こうしてしこしこブログを

書くしかないということなのだよ…

 

 

まあわたしが感じたことは

最も信頼している映画評のこちらを

読んでいただいたほうが

わかりやすいとは思うんだけどね

 

http://www.machikado-creative.jp/planning/50175/

 

 

この感覚を忘れたくなくて

自分の中で消化したくて

さらっと書かせてもらいます

 

 

①なつかしい

 

映画全体の懐かしい雰囲気はなんなんだろう

最新技術を使いまくった映画ばっかりみてたから

最初はなんだか古い感じが物足りなく感じた

 

調べてみたらハリウッド黄金期の映画の

たくさんのオマージュがちりばめられていたんだね

 

観てるうちに「雨に唄えば」とか

小さい頃お母さんが図書館から借りてきた

少し前の映画を一緒に観た時のことを思い出した

 

わたしが頻繁に映画を観るようになったのは

大学生になってからだから

比較的自分の中で「新しい趣味」だと思ってた

 

でも近所に映画館がなかったから行けなかっただけで

小さい頃から観てたは観てたんだな

(意味は少ししかわかってなかっただろうけど)

 

自分の中で小さな発見だった

けっきょく大人になってからの人生は

子供の頃の体験を追いかけることに終始するのね

 

ミュージカル舞台とかも観に行ってたなあ

 

 

②夢を追うことと恋愛について

 

恋愛のことばかり考えてる人のことを

「恋愛脳」と言ってバカにしたり

夢を追うとき恋愛が邪魔になったり

 

恋愛って低俗なものなの?って

感じちゃうような世の中だけど

 

こんなにお互いに影響し合える関係って

1番身近なのは恋愛だよ

 

わたしは「好きなものが多いほうが人生は楽しい」

って考えだから、恋人の趣味に割と足をつっこむ

 

(最近だと、ボーナスでバイクの免許をとろうと目論んでいる)

 

それで合えば続けるし

合わなければ「ちょっとかじった知識」として

どこかで役立てる日が来る(かも)

 

男の影響だろうがなんだろうが

1度わたしのなかに入ってしまえば

わたしのものだからね!!!

 

ミーハーな人ほど楽しい人生なのでは?笑

 

LALALANDから外れちゃったけど…

 

 

恋愛を通して影響しあったふたり

 

例えば

ミアはジャズが好きになったし

セブはミアが考えた店名とロゴでお店を開いた

 

 

お互いをとおして世界を広げて

許せる、受け入れられることが多くなっていく

 

 

それが大人になることってことじゃないのかなあ

 

 

 

わたしみたいに、大人になってしまった

自分に重ねてみんな泣いちゃうんだよね

 

これはみんなの物語なんだ

 

 

この年齢で

少なからず恋愛経験のある

今のわたしがこの映画を観れてよかった

 

おばさんになったときに

どこかのお店でこの映画が流れているところに出逢ったり

娘や息子に「こんな映画が昔あってね…」って勧めたりして。

 

 

 

25歳のわたしは、そんな場面を

いまから想像しちゃうな

 

 

 

 

 

 

ちなみに1番お気に入りのシーンは

プリウスの鍵が多すぎて

どれだかわからない!ってシーンね(笑)

 

 

緑色のリボンがついてるのを探して!

 

 

 

 

 

 

f:id:miyajil:20170424001409j:image

原宿ラスカルショップ


LINEスタンプでラスカル使ってから
すっかりイマドキ風のビジュアルになった
ラスカルにハマってるんだけど、

日本酒フェスの帰りに
「OMOHARA STATION」内にある
原宿ラスカルショップへ行ってきた!

f:id:miyajil:20160521073021j:image



すっごくかわいかった〜〜!

子ども向けっていうより、
おしゃれなコラボグッズもたくさんあって
私くらいの年齢にどストライクだった!


日本酒に酔った勢いで
いろいろ買ってしまった…

f:id:miyajil:20160521073907j:image

ほかにも洗面所用のコップとか買った


大人っぽい女性を目指すという
わたしの目標はどこへ行ったのか……(笑)


原宿のいろんなお店とも
ラスカルコラボしてるみたいで
サーティワンにも行った!

f:id:miyajil:20160521074158j:image


お腹いっぱいで、サンデーは食べられなかったから
ポッピングシャワーのぱちぱち増量版
パチキャンMAXを食べたー!


f:id:miyajil:20160521074321j:image


ラスカルかわいい……


付き合ってくれた友達ありがとう!

やっぱ東京って
なんでもあってすごいや!



SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2016


f:id:miyajil:20160516221337j:image
https://retrip.jp/articles/37333/?page=2


土曜日は友達に誘われて
渋谷の日本酒のイベントに行ってきた!

前売り券3000円
当日券3500円で
全国のいろんな日本酒が飲める!

f:id:miyajil:20160516221444j:image


もちろん我らが新潟の酒蔵さんも
たくさん出店されてたよ〜!


f:id:miyajil:20160516221343j:image


こんくらいのカップと
お水をもらって参戦!!

でかいカップで飲んでる人もいた!

正直わたしは日本酒の味の違いはわからないから
(味が違うということ自体はわかる。)
どれも美味しい美味しいって飲んでた!


全国のおいしいものも集まってた!
食べ物はキャッシュオン制。

(キャッシュオンっておしゃな言い方だな。
「現金で買う」って言うよりかなりおしゃ…)


f:id:miyajil:20160516221414j:image


じゃーん!!!牡蠣!
けっこう並んで買った!

f:id:miyajil:20160516221426j:image

語彙力ないから上手く伝えられないけど
えーっと…ジューシーで
食べた瞬間、世界一しあわせになった…。


ほかにも豚汁とか、おせんべいとか
枝豆、玉こんにゃく…

色々食べられてたのしかった〜!


お酒のイベントだから
まわりのテンション高かったし
フラフラしてる人とか寝ちゃってる人もいた。


わたしたちも、元気なおねえさん2人と
いい会社のおにいさん3人グループに
声かけてもらって一緒に飲んだ!

わたしは特に連絡先交換しなかったから
もう会うこともないだろう……


1日中天気も良くて心地よい気温だった!
わたしも友達もそれぞれ前日の飲み会の酒が
若干残ってるという
微妙なコンディションだったけど
なかなか楽しめました〜!

友達はきっと、もっと飲めたことでしょう…(笑)




今度は新潟酒の陣に参加したいなあ…

来年こそは行けるかな〜?





ささみ春巻き

f:id:miyajil:20160516124049j:image


どうだ!おいしそうでしょ!

昨日の夜つくった!


ささみと大葉と
とろけるチーズと梅を
春巻きの皮でつつんで
オリーブオイルで揚げ焼きしたよ!

ささみは塩コショウと酒をかけて
電子レンジでチンしてから包むから
ちゃんと火がとおってる!


おいしかったから
彼氏にたべさせてあげたい〜〜〜!!

と、思ったら
彼氏は梅が苦手でしたとさ……

なんかアレンジして
梅以外いれておいしくならないかな〜

砂糖と醤油で味付けするとか?
にんにく入れるとか?
バターはどうかな…
ケチャップ……うーん…。

クックパッド先生に助けてもらお…。

10個はひとりで食べるには多かった…
2個あまったから今晩仕事から帰ったらたべよ。


早く帰りたいー。
Netflixで勇者ヨシヒコの続きみたい〜。

最近の癒し…




【本】ちょっと今から仕事やめてくる

f:id:miyajil:20160508184836j:image


昨日、6月に仕事をやめる会社の同期が本をくれた!
『ちょっと今から仕事やめてくる』

結構話題になった本だから
読んでみたいと思ってたんだよね。


1年以上前に出版されてる本の感想なんて
いろんなところで言い尽くされてるから

この本の主人公とほぼ同じ立場である
自分とまわりのことを書くことにするよ。

わたしは今年で入社2年目の営業職で
はじめは同期は全部署あわせて
17人くらいいたんだけど

去年の12月に2人辞めて
1月に1人辞めて、2月にも1人辞めて
5月に2人辞めるし、6月に1人辞めていく。
あと、1人は休職中。このまま辞めちゃうのかな。

営業は3人男、3人女の6人だったけど
6月に同期がやめることによって
3人の男たちがみんないなくなることになった。

残ったわたしたち3人も、揃って辞めたいと思ってる。

「女の子はリミットあるから。それまで辞めないだけ」

かわいい同期がそう言ってて
わたしも、そうかなって思った。


いつか、彼氏と結婚したときが
この会社を辞めるときっていう
他力本願な目標があって

逆に、そう思ってなかったら
頑張って続けられてないだろうな


会社やめたい理由としては
拘束時間が長いってこと…
家帰るのが毎日23時過ぎ、朝6時半にでて…
家で何もできない…

あと、経営者の考え方がイヤ……

その経営者に雇っていただいてるわけだから
そこはなんとも言えないんだけどさあ

経営方針が間違ってると思うんだよなあ

あと
休みの日でも電話かかるとことか…
新人に仕事丸投げするところとか…


逆にこの会社にはいって
よかったな〜って思ったこともあるけど…

経営者以外の人、みんないい人。
そうじゃなかったら、本当続かない。
この人たちを裏切りたくないから続いてる。

あと、工学・建築系の仕事だから
金属とか部材、溶接を知れて
バイク好きの彼氏の話が多少理解できるように
なったことかな〜

あとは、社会人としての考え方とか
言葉遣いとかは前よりマシになった…とか


辞めたいって思うの、甘いのかなあ…
そんなことないよなあ

この記事の文章だけよんだら、そう思われるかも


辞めていった同期は「よく続いてるね」
「転職してよかった。心がやすまった」とか
言ってるからなあ

働きたくないわけじゃない
(営業はもうイヤだけど)

もう少し早く帰れるなら、この考えも変わるのかな

仕事に人生のすべてを捧げるのはイヤ

上司とかは家に帰って家族がいるから
遅くまで働けるだろうけど

わたしは、1人暮らしだから
全部自分でやらなきゃなんだよなあ


同じような気持ちの人は
きっとたくさんいるよね。


「ゆとりですがなにか」ってドラマやってるし
こういう社会のあり方が問題になってきてるんだよね


この経験が、将来の役に立ちますように


この本に共感できたってことは
まあ、役に立ったって言えるかな