読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっどべあ

主に買ったものを載せているだけ

【本】ちょっと今から仕事やめてくる

f:id:miyajil:20160508184836j:image


昨日、6月に仕事をやめる会社の同期が本をくれた!
『ちょっと今から仕事やめてくる』

結構話題になった本だから
読んでみたいと思ってたんだよね。


1年以上前に出版されてる本の感想なんて
いろんなところで言い尽くされてるから

この本の主人公とほぼ同じ立場である
自分とまわりのことを書くことにするよ。

わたしは今年で入社2年目の営業職で
はじめは同期は全部署あわせて
17人くらいいたんだけど

去年の12月に2人辞めて
1月に1人辞めて、2月にも1人辞めて
5月に2人辞めるし、6月に1人辞めていく。
あと、1人は休職中。このまま辞めちゃうのかな。

営業は3人男、3人女の6人だったけど
6月に同期がやめることによって
3人の男たちがみんないなくなることになった。

残ったわたしたち3人も、揃って辞めたいと思ってる。

「女の子はリミットあるから。それまで辞めないだけ」

かわいい同期がそう言ってて
わたしも、そうかなって思った。


いつか、彼氏と結婚したときが
この会社を辞めるときっていう
他力本願な目標があって

逆に、そう思ってなかったら
頑張って続けられてないだろうな


会社やめたい理由としては
拘束時間が長いってこと…
家帰るのが毎日23時過ぎ、朝6時半にでて…
家で何もできない…

あと、経営者の考え方がイヤ……

その経営者に雇っていただいてるわけだから
そこはなんとも言えないんだけどさあ

経営方針が間違ってると思うんだよなあ

あと
休みの日でも電話かかるとことか…
新人に仕事丸投げするところとか…


逆にこの会社にはいって
よかったな〜って思ったこともあるけど…

経営者以外の人、みんないい人。
そうじゃなかったら、本当続かない。
この人たちを裏切りたくないから続いてる。

あと、工学・建築系の仕事だから
金属とか部材、溶接を知れて
バイク好きの彼氏の話が多少理解できるように
なったことかな〜

あとは、社会人としての考え方とか
言葉遣いとかは前よりマシになった…とか


辞めたいって思うの、甘いのかなあ…
そんなことないよなあ

この記事の文章だけよんだら、そう思われるかも


辞めていった同期は「よく続いてるね」
「転職してよかった。心がやすまった」とか
言ってるからなあ

働きたくないわけじゃない
(営業はもうイヤだけど)

もう少し早く帰れるなら、この考えも変わるのかな

仕事に人生のすべてを捧げるのはイヤ

上司とかは家に帰って家族がいるから
遅くまで働けるだろうけど

わたしは、1人暮らしだから
全部自分でやらなきゃなんだよなあ


同じような気持ちの人は
きっとたくさんいるよね。


「ゆとりですがなにか」ってドラマやってるし
こういう社会のあり方が問題になってきてるんだよね


この経験が、将来の役に立ちますように


この本に共感できたってことは
まあ、役に立ったって言えるかな